LOCAL × BIO × マルシェ
    
        土 カラ 生マレル 事ノ 繋ガリ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
5月14日土曜日 はじまりの出店内容

見上げると新緑まぶしく、足元も緑がいっぱい
田んぼも賑やかになってきました。

いよいよ大日向マルシェは今週末14日土曜日にはじまります。
6年目を迎えたマルシェ、小さいながらも根っこは深くこれからも
暮らしのすぐそばにいつもあるマルシェを続けていきたい。

みなさんとお会いできること楽しみにしております!!




☆環境学習プログラム『エコレンジャー』@大日向マルシェ☆

集合 10:30
モバイルハウス前

「池の生き物調査」

参加費:500円
対象年齢:興味のある方どなたでも!
参加者の集合状況により時間変更ありです。
コーナーでお問い合わせください。

出店者

アジア学院
〈豚肉・フェアトレードコーヒー・調味料、他〉

ちっちゃなおやまの農場
〈5月のお野菜/大豆加工品〉

金子君の野菜畑
〈5月のお野菜〉

成澤菜園
〈5月のお野菜/ひまわり油〉

ひまり菜園
〈5月のお野菜〉

ジャムおばさん
〈手づくりジャム〉

吉野草
(有機抹茶、点茶)

RAKUDA
〈天然酵母パン〉

GET WELL SOON
〈天然酵母パン、他〉


ours dining
〈スペシャルスィーツ・米コーヒー〉

けむじん
〈燻製加工品〉

わんちゃんリフレ
〈愛犬おやつ〉

JARDIN BLANC
〈草花ブーケ、アレンジメント〉

とちぎe-net
〈真空管太陽熱温水〉

那須野が原生きものネットワーク
〈生きものポストカード、家庭用ペレットストーブの展示〉

cheerful heart
〈手作りせっけん/廃油せっけん〉

Pon-nitay
〈布ナプキン・布モノ・フェアトレード雑貨〉
農産物は、農薬や化学肥料不使用です。
地域の有機・循環型農業を応援します。

post/nom 

Facebook ローカル×ビオ×マルシェ
古谷農産
古谷農産

大田原市


●古谷農産について
 「百年先 未だ見ぬ我らの子孫にも 郷土の自然を伝えましょう」を経営理念に、栃木県大田原市で農業を営んでおります。化学肥料や農薬を使用しない自然が育む農法で、米、麦、豆類を栽培しています。米などの販売はもちろん、無農薬で育てた原料を使用し乾麺やせんべいなどの製品も販売しています。経営理念に基づき、地元の小学生に向けて田植え、稲刈り体験イベントを主催するなどの活動もしています。現在四代目が父である三代目の元で農業のノウハウを勉強中です。まだまだ至らないことばかりですが、日々みなさまにおいしくて安全な食べ物をお届けできるようがんばっています。

●取扱商品
 乾麺(与一うどん、極十割そば)、煎り豆、せんべい、麦茶、丸麦、黒豆、緑豆、古代米(黒米)、小麦粉など

●購入方法
 道の駅 那須与一の郷、tokotoko大田原、佐久山きらり直売所に商品を置かせてもらっています。
 また、古谷農産HP(http://www.furuya-farm.com/)からも直接購入ができます。
 大日向マルシェや那須朝市などのイベントにも出店しています。

●連絡先
 TEL:0287-23-3502 
 FAX:0287-24-2396
 E-male: info@furuya-farm.com 
     : furuy@estate.ocn.ne.jp
●WEB
Vege garden wacou
Vege garden wacou

那須町

ご両親の大規模自給自足生活を受け継いで、穀物や野菜、果樹を栽培。
暮らしの中に農があり、農の中に暮らしがある家です。
無農薬・無化学肥料・除草剤不使用。

●栽培している主な野菜

季節の野菜、イモ類、豆類のほか、今までは雑穀を頑張ってきました。
    今年はもちきびだけは種をまいて成長中です。

●放射能対策のための対応、または今後行いたいこと
    
移行係数が高いものや生産量の多いものは検査に出しています。
畑にはゼオライト、ソマチッド、BD農法で使われる調合剤を散布しています。

●野菜作りで工夫していること
   
出来る限り動物性の肥料を使わないようにしています。
虫を見かけてもほったらかしにしています。どうしてもの時にはニームの粒を蒔き、
虫を殺さないようにしています。
種は出来る限り、F1ではなく在来種の種を使っています。

●購入方法

種類は少ないですが、友愛の森の産直にも置かせていただいています。

●連絡先 

●WEB
LAVOIR
 LAVOIR


那須町



料理教室主宰。

免疫をあげることは簡単にはなかなかできません。

免疫を落とさない食事の仕方、生活の仕方を皆さんにお伝えしています。

国産の良いものを選んでお菓子やお惣菜などを

出来るだけ誰でも召し上がっていただける価格を考えて

ご提供しています。


取扱商品


99%国産の素材を使用した手作りのみそ、ソースなどほんの少しの仕出しと     POMMEという名称での焼き菓子。

生活全般の雑貨類 (リネン、コットンのエプロン、布巾など)


購入方法


  確認中


連絡先  TEL & FAX 0287-74-3512


●WEB

特定非営利活動法人 アーシャ=アジアの農民と歩む会
  特定非営利活動法人 

アーシャ=アジアの農民と歩む会


インド(国内拠点→大田原市


アーシャ=アジアの農民と歩む会は、 農村の基となる「農」を通じて、アジア農村の人々の自立と持続可能な暮らしを実現し、アジア農民と共に生きる事業推進を趣旨とするNPO法人です。インド現地での有機農業の普及や、農村リーダーの育成、農村女性の地位向上事業等、その実現に向けてさまざまな活動を続けています。


取扱商品


 インドハーブ入浴剤、ヒマラヤ岩塩、モロヘイヤ粉末、インド雑貨等


支援先の北インドで開発されたフェアトレードの雑貨や

自然派食品を中心に販売活動を行っています。

収益は現地の活動に使われ、

現地に暮らす農村の人々の生活に還元されます。


購入方法


ホームページでのインターネット販売や

各種イベント(大日向マルシェなど)での購入が可能


●連絡先 TEL 0287-47-7840

     Email:info.jp@ashaasia.org

     ADDRESS :〒329-2705 

                        栃木県那須塩原市南郷屋4丁目28-4

                        パストラル南郷屋B202 


●WEB   HP http://ashaasia.org/

   facebookページ

   http://www.facebook.com/asha.asia.page

   twitter

   http://twitter.com/ashaasia

   現地スタッフのブログ【アーシャの風】

   http://ccnfe.exblog.jp/

Cadeau de la Nature
Cadeau de la Nature 
カドー・ドゥ・ラ・ナチュール

 那須町 


 オーガニックな暮らしをより多くの人と分かち合いたい、

そんな思いの中、大日向マルシェに参加。

地元で手に入りにくいオーガニック商品を紹介しています。



取扱商品


Organic & Natural な食品や雑貨

私たちがもっと自然に生活して、自然と共生することが地球を守ることに繋がると考えています。

私にできること…。

それがOrganicや Naturalな食品をお届けすることと思っています。


購入方法


大日向マルシェ、みそと地酒の店 蔵楽(くらら)


連絡先 確認中


●WEB

よつ葉生活協同組合
 よつ葉生活協同組合(県北チーム)


 消費者が出資し、より安心な食材と安全な暮らしを手にするために作られた生協です。地産地消・国内自給率アップを推進し、地元生産者さんとの信頼関係もつくられています。


●取扱の主な商品

 提携農家さんの原材料を元に加工したオリジナル商品多数
 調味料
 加工品
 

 宅配時、消費後の牛乳瓶やパック、卵パック、商品チラシは回収しています。


●購入方法
 宅配(会員制)
 電話にてお問い合わせ下さい
 TEL 0120-07-1613

WEB http://www.yotsuba.coop/

金子君の野菜畑


金子君の野菜畑

 2010年新規就農を目指し田舎暮らしを始めた、かわゆくお若い夫婦。
自称・有機農業研修生です。でも今年から新規就農者として認定を受けることができました。

●栽培している主な野菜

 季節野菜を少量多品種で栽培
 葉物(ベビーリーフなどをメイン)
 夏野菜(トマト,ナス,キュウリ,オクラなど)
 その他,季節のイモ類、根菜、豆類、
 苗(ハーブ,野菜,花)
 加工品:ハーブ,野菜の乾燥加工品
 農閑期に作った雑貨

 全ての野菜を種から作り,培養土もブレンドし肥料はボカシ肥料を作っています。
 無農薬・無化学肥料・除草剤不使用。


●購入方法
 大日向マルシェ,
 宅配(那須高原中心に応相談)
 電話にてお問い合わせ下さい
 TEL0287-75-2131

WEB

Pon-nitay
 Pon-nitay

那須塩原市

pon-nitayはアイヌ語で「ちいさな・森」。
「土に還る」をテーマに長く大切に使っていただけるように
物作りや生活の提案に取り組んでいます。
pon-nitayのよりすぐり」として
自然と人にやさしいもの もご紹介しています。

出店内容:布ナプキン・布小物、おとな・こども服を少し
       フェアトレードチョコレート・雑貨、EMぼかし

 

購入方法

WEB SHOP にて

お取扱店にて

・「cheerful heart」さん(那須塩原市)

・「SOMA JAPON」さん(那須塩原市)

・「小宮みどりエステティックサロン」さん(那須塩原市)

・「kinome」さん(那須町)

・「Garden House SARAさん(那須町)

 

各店とも営業時間・休日等はHPをご確認下さい。

 


●連絡先  
     Email info@pon-nitay.com

●WEB http://pon-nitay.com/

那須野が原生きものネットワーク
那須野が原生きものネットワーク

那須塩原市

人と自然をつなぐ活動をしています。
自然保全として、人が手を入れてしまった自然には、人間が責任をもたなけばなりません。
そうした森や水辺などの管理を前提とした自然体験イベント、環境教育イベントなどを行っております。
(ビオトープの創出、保全)
また那須塩原市を中心に水辺の生きもの調査を少しずつ行って生きものの視点で地域を見る地図を作ってます。
もう一度、生活の中で、自然と関わりのキッカケを作りながら、つながり中かで生きて行ける方法をみんなで考え、
模索して行きたいと思っています。

●出店内容
・生きものお話してみよう…ヤゴ、アワーズの森の生きもの探し、観察やお絵描き
・生きものポストカード販売(活動資金として使用)


●購入方法 不定期イベントにて
      
●連絡先 090-3342-6173 
      Email yasuii@nh-bio.net

●WEB http://www.nh-bio.net