LOCAL × BIO × マルシェ
    
        土 カラ 生マレル 事ノ 繋ガリ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8月22日の出店内容 | main | 9月12日の出店内容 >>
8月22日の大日向マルシェ
朝は霧が立ち込めていて、小雨も。
今日はどんな一日かなとはらはら。
 
みんなで手際よく開店準備をしていると、9時前にはお客さまの姿が。
さっきまでの心配をよそに、いつの間にか雨も霧も上がり、あっという間に賑やか。
 
夏野菜が終わりを迎え、最後のナス祭り。
畑は冬と来春の準備に向かうのでしょう。
ひまわり菜園さんのしいたけ 半分は干してつかおうかな

味だけでなく、色鮮やかな美しいお野菜たち
化学肥料も薬も使わない、農家さんたちの努力がここに。

自然食品がすぐそこで買える事、それが当たり前になるといいな
今回は初の試み、試食コーナー&休憩所
取りたて新鮮野菜がどれだけおいしいのか!!
安心・安全は当たり前。
焼いただけでもね、うまいんです。
もぐもぐしながら自然と会話も弾み、
同じ食卓を囲むような温かい雰囲気が流れていました。
お休みなのにシェフをしてくれたタカシくん、ありがとうございました!!




そのそばではこどもも大人も一生懸命穴掘り。
ビオトープ作り、こちらも賑やか。
マルシェが終わり日が暮れても飯沼隊長は造成していました。
豊かな土地だからこそ、失ってはいけない。
この土地に作る意味って?なぜ生き物を呼ぶの?なぜそれがいま必要なの?
こども達になんて答えよう、伝えたいことって何だろう。
私も今一度考えよう。

我が家でもちらほらとアキアカネ。
秋はすぐそこ。
次回は9月12日、第二土曜日です。

post/nom