LOCAL × BIO × マルシェ
    
        土 カラ 生マレル 事ノ 繋ガリ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 9月10日 土曜日のマルシェ | main | 9月24日 土曜日の出店予定 >>
《私たちの電気生活》

こんにちは。

 

9/10におこなったまあるいテーブル企画の

【家庭の電気使用量調べ】

 

暑い夏の終わりに声が小さくなる節電ばなし。

盛り上がることもないだろなーと気楽に構えて待ち構えていると、、、

お買い物帰りの方たちがテーブルに一人また一人と集まってそれぞれの家の電気のはなしに花が咲きました。

 

ここは暮らしをおもう場所。

みんなでまあるく話してみると、知りたいことを誰かが教えてくれる。

知りたいことが似ているからかもしれない。

 

個人的に仕事と絡めてサンプルで用意した、とある家庭の電気使用シュミレーションから、思いの外使ってしまっている電気(その逆もあり)がなんなのか考えてみました。

家の中で24時間稼働している電気製品は、少ないワット数でも1日の使用電力は大きくなります。

どんなものがどんな時に大きな電力を使うのかなど、みなさんいろいろご存知でなんですよね。

けれど、これを使ったら何ワット消費するなんてこと考えながら使っているわけではないから、改めて計算したものを眺めてみると、へぇ〜っ!って。。。

 

例えば

年々省エネ技術が高まる冷蔵庫でも24時間365日ONなので他の家電よりも節電が難しいです。

この辺は割と簡単に想像がつきますね。

 

ノーマークだったのは、暖房便座、wi-fiルーター。1日の消費電力の数値大きかったです。

私は、暖房便座がやめられず、冬場はこちらを利用して5分おきにon-offと就寝時のoffにしております。

http://www.kk-custom.co.jp/eco/WT-02.html

 

お掃除しにくいし〜と避けていましたが、冬は普通の便座にカバーをつけて使用するのがよさそうです。

わかっちゃいるけど。。。と思っていたけれど、考えてみたらお尻がひやっとびっくりするシーズンだけ対策したらよいことで。。。

私は今年の冬から切り替えしてみます。

これに慣れたら、初期導入した暖房便座もそもそもいらなくなるな〜。

 

wi-fi環境で節電考えるときこんなサイトも参考になりました。

http://buffalo.jp/guide/eco/power-save/home/wireless-lan.html

 

有線に戻すスタイルもいいね、という意見も。。。

 

今頃このくらいのこと節電だなんて当たり前よ〜なんて声も聞こえてきそうです。

 そして、当たり前になってしまったら楽なんだろうと思います。

 

さて、家の電気製品をリストアップしてみると、実は持ってなくても困らないものも見つけてしまいます。

我が家には何年もしまったままの(引っ越しの度にいっしょに連れてこられた)コーヒーメーカーや炊飯器、ホットプレートが、今も物置で場所をとっています。

使っていないので処分するにはきれいすぎる。壊れているわけでもないけれど、ずいぶん古くて人にゆずるようなものでもない、というわけで、今や埃の溜まるただの置物です。

私がもっと賢い消費者であったなら、今一度よく考えてから買うべきものだったのかもしれない。いやいや、買った当時は必要だと思い込んでいたんですね。

お世話にもなったわけですからね。

家にあるもの書き出すと、そいうものも再確認しちゃうわけです。

 

サンプルの計算表をつくる時、通り掛かりの某◯'sでんきで、でんき製品の消費電力を調べるために店内を散策いたしました。

ポップやパンフレットをめくり、ふむふむと消費電力をメモ。地道です。そして非常に怪しいしごとでした。店員さんにも目をつけられますよ。

少し顔を上げて周りを見渡すと店内フロアに多種多様な製品が大量にあって、この製品たちの行き先や終わり方をふと想像しました。我が家の物置で眠る台所家電も同様に。

やがてはどこかの海に埋め立てられるのだろうかと、彼らの行き先を想像しながら心が落ち着きなくさまようのです。

この場合、つくるひとたちと、購入する私たちの間にあるものはなんだろか。。。。さみしいし。。。遠いな。

 

あ 脱線してしまいました。失礼。

 

何はともあれ

省エネは、やっぱりいちばんのエネルギー政策ですからね。

しかも、私たちが自由に勝手に好きなだけ取り組めること。

やる気出ますよね〜。

 

またきっとやりますよ、この企画。

 

posy by K